スポンサードリンク

トレッキングブーツ

トレッキングブーツというのは、トレッキングシューズの中でも、アキレス腱までしっかりと覆うブーツタイプの靴のことで、足首を保護し、固定しているため、捻挫や怪我が軽減できます。

砂利なども入らず、ぬかるみでもグリップできるため、歩きやすいです。

トレッキングブーツの靴底は、岩場や不安定な路面でも歩けるようにと、深く溝が作られており、ローカットやミドルカットのトレッキングシューズに比べると、重量感があるため、日帰りや一泊くらいのトレッキングなら、ミドルカットのトレッキングシューズの方がいいでしょう。

しかし、トレッキングブーツであれば、途中で雨に降られても、水たまりがあっても、足が濡れにくくいのです。

ゴアテックス素材を使用しているトレッキングブーツを選ぶことで、防水性が高い上に透湿性もよく、蒸れにくいでしょう。

トレッキングブーツの寿命は、製造から五年程で、それ以上履くのは危険。

ミッドソールに使われているポリウレタンが加水分解してしまうため、防げません。

高温多湿に弱く、濡れたトレッキングブーツをストーブなどで乾かすと、ますます寿命が縮まる元です。

「製造後五年」なので、古そうな在庫品を買うのはやめましょう。

ソール部分を張り替えられるトレッキングブーツもあるのですが、実際はメーカーが限られています。

トレッキングブーツを買う際は、長くて五年ほどしか使えないことを頭に入れておきましょう。

[PR]トレッキングブーツ

★この記事が参考になったと思っていただけたら、
ぜひ「応援クリック」をお願いします。<(_ _*)>
また、人気ブログにはさらなるお役立ち情報もたくさんありますよ。
人気ブログランキングへブログランキング


このエントリをはてなブックマークに登録  このエントリをlivedoorクリップに登録  この記事をPOOKMARKに登録する  newsing it!

 

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。