スポンサードリンク

屋久島トレッキング


屋久島トレッキングは、世界自然遺産を心ゆくまで味わえると思います。


屋久島の森をトレッキングしているうち、自然と心が洗われます。

屋久島というと、縄文杉が有名ですが、屋久島はどこに行っても豊かな自然で溢れており、日本でもっとも雨が多いといわれているため、予備の日も入れ、なるべく長い日程を組むと後悔しないと思います。


屋久島トレッキングには、登山並みの装備が必要で、毎年遭難者や死者も出ているので、遊びに来たついでに屋久島トレッキングするというわけにはいきません。

雨具、トレッキングシューズ、防寒着、水筒など、しっかりと準備をすること。

コースにもよりますが、屋久島トレッキングは、普段からトレッキング慣れしているような人でなければ、体力的にきついです。

最初は、短時間のトレッキングツアーなどに参加してみましょう。

もしも不安ならガイドをつけて屋久島トレッキングもできますが、なるべく評判のいいガイドを選ぶといいでしょう(ツアーもですが)。

屋久島トレッキングコースの中でも、初心者向けなのがヤクスギランドで、これは初心者向けといっても、充分に屋久島の自然を満喫できるもので、最深部にもののけ姫の森がある白谷雲水峡は、奥まで行けば往復三時間以上かかり、標高差も高いです。

縄文杉を見に行くトレッキングコースでは、往復10時間もかかり(その間、休憩時間は含まない)、トレッキングツアーなどでは、朝5時出発、18時頃帰着という日程が組まれているので、くれぐれも自分の体力や経験に合わせてコースを選んでくださいね。

★この記事が参考になったと思っていただけたら、
ぜひ「応援クリック」をお願いします。<(_ _*)>
また、人気ブログにはさらなるお役立ち情報もたくさんありますよ。
人気ブログランキングへブログランキング


このエントリをはてなブックマークに登録  このエントリをlivedoorクリップに登録  この記事をPOOKMARKに登録する  newsing it!

 

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。