スポンサードリンク

尾瀬トレッキング


尾瀬トレッキングコースは、とても人気があって、リピーターが多いです。

自然保護のため、ほぼ全域に木道が設置されているため、初心者でも比較的トレッキングしやすいです。

とはいっても、運動靴などで行けば、水で濡れた木道が滑ったりしますから、トレッキングシューズなどの装備は必須。


東京ドーム106個分の広さを誇る尾瀬は、一日ではとてもではありませんがトレッキングできません。

季節により美しい変化が愉しめるのも、尾瀬の魅力で、あまりにも有名な尾瀬のミズバショウ、尾瀬ヶ原を埋めつくすようなワタスゲ、紅葉や雪景色も素晴らしいです。


タイミングによっては、朝霧や夕霧、雷雨の後の虹や朝日に浮かぶ白い虹がみられるかも。

珍しい植物やオコジョ、ヤマネなどのかわいい野生動物も尾瀬トレッキングの愉しみのひとつですが、ツキノワグマも生息しているので要注意。

尾瀬には、牛首分岐、ヨッピ橋、竜宮、帝釈山、平滑ノ滝、大江湿原、三条ノ滝など、たくさんのみどころがあるのですが、決して欲張らず時間に余裕をもって、トレッキングしましょうね。

歩く距離が長いため、ムリをすれば日が暮れます。

山小屋なども上手に利用し、適度に休みつつ、ゆったりとトレッキングしましょう。

また、尾瀬はゴミ持ち帰り運動発祥の地でもあり、当然、木道・歩道以外への立ち入り、動植物の持ち帰り、外来植物・ペットなどの持ち込みは厳禁から、注意事項やマナーを守って、尾瀬の自然環境を破壊しないように心がけること。

★この記事が参考になったと思っていただけたら、
ぜひ「応援クリック」をお願いします。<(_ _*)>
また、人気ブログにはさらなるお役立ち情報もたくさんありますよ。
人気ブログランキングへブログランキング



このエントリをはてなブックマークに登録  このエントリをlivedoorクリップに登録  この記事をPOOKMARKに登録する  newsing it!

 

前の記事:屋久島トレッキング
次の記事:関西日帰り登山
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。