スポンサードリンク

関西日帰り登山


関西の山はほとんどが1000m前後なので、日帰り登山には向いているでしょう。

特に人気なのが六甲山系の山。

交通の便のよさや、日帰りで登山ができるところが、人気なのでしょう。

往復でも5〜7時間程で登ることができる山が多いのは、確かに魅力です。

時間をかけることなく登山がしたい方は、京都の山がおすすめ。

例えば、鞍馬山は、牛若丸(源義経)が修行したことでその名が知られており、天狗が出るという逸話も。

標高は570m、「木の根道」を通ればわかりやすいので、迷子の心配もありません。

貴船神社や鞍馬寺もありますから、登山とともに観光気分も味わうことができます。

京都の夏の風物詩である、大文字焼きで有名な「大文字山」も、登山口から火床まで1時間かかることなく気軽に楽しめます。

火床から山頂にかけては、急な道が続き、火床までは歩きやすい道で、火床からの眺めも素晴らしいため山頂まで登らなくても十分楽しめます。

2時間程の登山コースなら、愛宕山登山。

火除けの神様が祭られている愛宕神社の総本社が山頂に鎮座しており、3歳までに登れば一生災害に合わないと言い伝えられているとか。

登山口から山頂までは約4キロで、紅葉の見事さでも有名で観光客も結構参拝に来ますが、急な坂も多いので普段靴では大変でしょう。

京都や奈良は、普段の登山の楽しみに加え、歴史や文化を感じることのできる山が多いのです。

★この記事が参考になったと思っていただけたら、
ぜひ「応援クリック」をお願いします。<(_ _*)>
また、人気ブログにはさらなるお役立ち情報もたくさんありますよ。
ブログランキング


このエントリをはてなブックマークに登録  このエントリをlivedoorクリップに登録  この記事をPOOKMARKに登録する  newsing it!

 

前の記事:尾瀬トレッキング
次の記事:関東日帰り登山
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。